topimage

2017-08

家族みんな de 初スキー in 白馬 - 2010.03.24 Wed

もう、随分まえの話です。

中国地方から東京に出てきた初めての冬を迎える頃、最初、友人達が、なぜそんなにソワソワしてるのか、わかりませんでした。
みんなは、スキーシーズンとユーミンのアルバムの発売を 待ち望んでいたんです。

え!みんな、スキーできるの?

ぼくが育った街は、実は 市街地からスキーゲレンデまでとても近いのですが、当時、まわりの友人達に、スキーをやっている人はいなかったと思います。ぼく自身、冬の間もプールで泳ぎ、自転車を乗り回していて、雪遊びは全くの想定外でした。

東京で出会った友人達は、幼い頃から親と一緒にスキーをたしなんでようです。その技を、派手なウェアに身を包んで、若者ならではの、色んな思いの中で活かそうしているわけですから、スキーの”ス”の字も知らないぼくに かまっている暇など無いわけです。
ぼくは、真冬でも一人 海に出て、真黒な顔ですごしました。今思えば、雪焼けの友人達への対抗心が、どこかにあったのかもしれません。

そんなぼくも、娘はスキーで苦労しないように、幼い頃から慣れて欲しいな、と思っていました。
で・・・・、そこそこ滑れるようになると、今年あたりから「なんで、パパは、スキーしないの!一緒に滑ろうよ!」と言われるようになりまして・・・・・。

このわたくし、大変遅まきながら、スキー・デビューをしに、白馬の八方尾根に行ってまいりました。
わざわざ八方まで出かけたのは、この時期でも雪があったからですが、実は、スキーで挫折しても、北アルプスを眺めてすごせば、気持ちいいだろうな、と思ったからです。

あー、行ってよかった! そう思います。

3月22日、特急あずさで向かう道中。
ああっ!八ヶ岳に雪が無い・・・。
八ヶ岳山麓は、すっかり春の装いです。
IMGP7609.jpg

一か月半前の、八ヶ岳雪中行軍が、夢のようです。
2月の八ヶ岳登山はこちら

八方尾根のスキーゲレンデは、2日前に黄砂が降ったことと、気温が高めなので、黄ばんだ雪が、柔らか目でしたが、ドーンと目の前に広がる北アルプスの山々は、気持ちいいじゃないですか!
八ヶ岳山麓のスキー場に比べて、ゲレンデも ひろび~ろしていて、気持ち良いです。ゲレンデに音楽がかかっていなかったのも、これまた、とても気持ち良いです。

到着早々、ももちゃん(6歳)、現地で合流した松本在住の従兄弟 ともくん(5歳)、ぼく(ン十ン歳)の三人は、プライベートレッスンを受けました。先生は、ご近所のHakuba 47スキー場から SALLY先生(日本人)に来て頂きました。
冬は白馬、夏はNew Zealandに渡って、一年中インストラクターをされている、とても明るい笑顔が 素敵なお姉さん先生です。

SALLY先生と子供たち。とっても楽しそうです。
P3220040.jpg

怖いもの無しでスイスイ滑る子供2人と、超初心者のオジサン(わたし)という、デコボコ生徒でしたさすがプロ。
レッスンは とても楽しくて、わかりやすく、みんな それぞれレベルアップできました。
lesson2.jpg
(ちびっこ二人、先生の赤いウェアに続いて、クルクル回りながら降りて行きます)

SALLY先生には、2日続けて、今日のレッスンもお願いして、ムカキネのママも参加。
ももちゃんは、片足ターンをマスター。きれいに回れるようになりました。
P3230063.jpg

ママにも、最近のカービング・スキーの特性を活かした技術を伝授頂くなど、どんなレベルでも大満足です。
笑顔を作るとても、すばらしいお仕事をされていました!
P3230069.jpg

最後は、SALLY先生を先頭に、家族みんなで、林道コースを降りながら、山々を楽しむことができました!
P3230076.jpg

「山を楽しみましょう~!」というSALLY先生。
ほんとに、気持ちよい山の眺めですね。
林道のところどころでは、枝に芽を吹く新芽を見つけたり、北アルプスから流れてくる豪快な雪解け水を眺めたり。
白馬の自然の素晴らしさを紹介頂きました。
down.jpg
(ももちゃんも、先生におそわった新芽の様子に目をやりながら・・・)

「私たちの仕事はスキーがうまくなることはもちろんですが、スキーを、雪山を好きになってもらう事が一番の役割だと思っています。」

スキーのインストラクターであり、自然案内人(インタープリター)なんですね。
共感します!
とーっても、楽しい ”家族 de 初スキー”でした!

レッスンが終わった後、ももちゃんは、先生の背中を見送って、しんみり・・していましたが、教えて頂いた技術は、しっかり身についたと思います。
ももちゃん、また先生に会えるのを とても楽しみにしています。
今度は、英語でのレッスンにもチャレンジしてみましょうか。
家族ともども、来シーズンも、是非、よろしくお願いします!
P3230071.jpg
HAKUBA 47 スキースクールは、こちら

八方尾根 咲花に近い滞在先の宿に飾られていた古いスキー。
IMGP7705.jpg

第一回フランス シャモニー冬季オリンピックで使われたスキーだそうです。
今回も、外国から沢山のスキー客が訪れていました。
初めて訪れた白馬ですが、グローバルなんですね。
ぼくが大好きな八ヶ岳山麓も もっと盛り上げて行きたいです。
IMGP7704.jpg

来週 二日間、ぼくは 山岳ガイドさんと山に行く予定です。
一日は、自分の技術アップと経験のために課題を持って。
そして、もう一日は 山岳ガイドさんが企画された 中高年に大人気の山歩きツアーに、アシスタントとして参加させて頂きます。
今回のスキー・レッスンで、SALLY先生の受講生を経験したことは、ぼくの「山のたまてばこ」プログラムはもちろん、次週のガイド・アシスタントとしても、役立つと思います。
笑顔で明るく、わかりやすく、はっきりとした言葉でお話し、その内容は、常にポジティブに!

今回の白馬では、雪解け水が小川を流れ、小鳥のさえずりが聞こえて、山国の春が近いことを思いました。
季節が変わったら、また白馬の自然を楽しみに行ってみたいと思っています。
とっても、楽しかったです!また、来ます!
IMGP7622.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ふと、気がつく春 «  | BLOG TOP |  » 身近ないいとこウォーキング - 高尾山

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる