topimage

2017-08

冬の森の動物達 - 冬の山たま in 北八ツ - 2010.02.13 Sat

今日は 「冬の山のたまてばこ」を楽しみました。
場所は、雪を求めて、蓼科ピラタスロープウェイ山頂駅付近。
標高2240Mは、北八ヶ岳の入口です。

今日の山たまメンバーは、Kさんご一家。
パパのKさんは、仕事が忙しくて、なかなかご家族で過ごす時間が持てないとのこと。
そんな中、親子みんなでプログラムを楽しみたい!と、山たま に参加して下さいました。

気温マイナス9度、風速3Mは、ピラタス山頂の数字としては穏やかです。
日差しがないので、数字以上に寒く感じたかもしれません。

さーて、元気に出発しましょう!
六歳の年長さんS君、初めての雪の森を楽しみましょう!
1start.jpg

Kさんファミリー、雪の森を一列に進んで行きますと・・・
2line

なんだ!あれは??
3oh

丸い穴ぼこ。
4animal treck

これは、うさぎの足跡です。
どうして、足跡が、こんな形になるのか、S君みずから、うさぎになって実験です!
5rabbit

もう、時刻はお昼すぎ。
雪の森の中で、軽くランチをとります。
寒かったですか? 暖かい飲み物は、ホッとしますね。
7lunch

日頃忙しいパパとS君のランチ風景。
ぼくも 思わず うれしくなりました。
6lunch2

お腹も暖まったところで、ネイチャーゲームを楽しみましょう!
も~り~の大好きな 森の宝探しゲームです。

雪の森に隠した宝物を見つけてくださいな。
9game.jpg

S君、やる気マンマンです!
8lets go

ほらほら、そこの木の枝の下にぶらさがっているものは??
10yamane.jpg
「やまね」のぬいぐるみです。

この他にも、雪の森の中で みつけやすい宝物、みつけにくい宝物を、発見してゆきました。

自然の中で、どんな色が見つけやすいのか、見つけにくいのか。
そんな色になったのは、どんな理由があるのかな。
一緒に、考えてみましたね。
も~り~からの宿題も、ぜひ、考えてみてくださいね!

最初はチラチラしていた雪が、激しくなってきました。
天気の回復が遅れているようです。
ここでロープウェイ山頂駅まで、戻ってゆきましょう。

帰路のひとこま。
S君、キツネになってます。キツネの気持ちを感じましたか?
11fox.jpg

初めての森の中で、生き物の気持ちを体験してみる。
それが、生き物たちの世界のこと、生き物たちと人間の関わりのこと、
自然と人間の関わりのこと等、子供たちの興味を広げて行く大切な一歩になると思っています。

そして、その子供の興味を持続させてあげるためには、お父さん、お母さんの理解と協力が、何よりのバックアップになると考えています。
そこで山たまで は、お子さんと同じ体験を共有して頂くため、
そして自然の中でお子さんが示す興味の様子を見て頂くため、
保護者の方にも、同行頂いております。

雪の上ならではの、思いきった冒険にもチャレンジしました!

スノーシューのクランポンを効かせて、急坂もこの通り!登頂成功! そして、下る!
clime.jpg
 
down1_2.jpg 

雪歩きって、楽しいね!転んだって、へっちゃらです!

そろそろ出発点のロープウェイ山頂駅です。
今日は、約1.3kmのお散歩でした。

仲良しのパパとS君、雪の森を楽しんでもらえましたか?
12papason.jpg


家族を励ましながら、最後まで笑顔を絶やさなかったKファミリーのママです。
ご協力、ありがとうございました。
IMGP6426.jpg

Kさんファミリーのみなさん、どうもお疲れ様でした!
13ending.jpg

また、是非、遊びに来てくださいね。
14good.jpg

こんな八ヶ岳ブルーの空が、まってるよ!
iki2.jpg

【後記】
今回も原村のペンション・ノースビレッジさんにご協力を頂きました。
ありがとうございます。
15northvillage.jpg
ノースビレッジの紹介はこちら

● COMMENT ●

ありがとうございました

もーりーさん、本当に楽しませて頂きました。初めての寒さで途中息子が泣きべそをかくこともありましたが、終わってみればとても強く何かを感じ取ったようで「また行きたい」と言っていました。今度はもう少ししっかりとした子供用手袋を用意します。
ご紹介いただいたNorthVillageでもオーナーのお子さんと一緒に遊ばさせて頂き、これもまた素敵な時間が過ごせました。あの暖炉、なんとも落ち着きました。このコメントを仕事の合間に打っているという現実はあるのですけれどね(苦笑)。

また、ぜひ!

たけうまさん、ご家族のみなさん

参加頂き、ありがとうございました。
楽しんで頂けたようで、嬉しく思います。

最後は、天気予報もビックリの降雪になりましたが、
これも大自然の営みということで、お許しください。

今後も、頑張ってた息子さんのS君とご一緒に、
参加してくださいね。

写真

写真、ありがとうございました。何だか生き生きしています。雪山ならではの表情でしょうか。本人は「大変だったけど、楽しかった」と言っていましたが、それが写真を見ると分かるような気がします。これで少し息子が成長できたように思いました。

最高の表情!

たけうまさん
コメント、ありがとうございます。

「山のたまてばこ」では、春・夏・秋・冬と子供たちに触れ合い、写真を残してきましたが、子供たちは それぞれの季節をバックに、いい表情をしています。

都会に住んでいると、自然の中で過ごす子供たちの表情って、なかなか親が見ることの出来ない子供の様子のひとつかもしれません。

たしかに、雪景色は子供たちに、いつもより もっと大きなパワーをくれますね。
S君も、いい顔してます!

ちなみに ぼくも、よく仲間から「子供の顔に戻ってるよ~」と言われます。
ずいぶん、大きな子供ですが(笑)。

是非、これからも親子で自然を楽しんでくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

チームのちから - (続)大同心稜・横岳 «  | BLOG TOP |  » 標高2829Mからのメッセージ - 大同心稜・横岳 ( Up dated)

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる