topimage

2017-08

家族 de 初スノーシュー in 北八ヶ岳 - 2010.01.12 Tue

ついに! 家族を連れて行ってきました!
登山やスノーシューの方には お馴染み、北八ツの入口です。
1_1 start_2

実は、我が家の年長さん ももちゃんとママは 
スキーはやりますが、山歩きも、雪山歩きも 初めてです。
もちろん!スノーシューを履いて、散策するのも これまた初めて!

「パパ、雪しか無いなんて、いやだよ」

本質的な問題提起を前に、ピラタス山頂に上がるかどうか、悩みました。

気温はマイナス10度。風速5M/s。
ピラタス山頂付近にしては、穏やかなコンディションですが、天気は雪。
周りは真っ白にしか見えないでしょう。
何事も最初の印象が大切ですから、二度とスノーシューを履いてくれないかもしれません。

でも、ぼくには 家族に見せたいものが3つあるんです。
思い切って、やってきました。

蓼科 雨池方面に向かう道中、雪を吹き付ける風の通り道にて。

6歳の年長さん ももちゃんの、最初のひとこと。
「うわぁ~、きれいねぇ!」
ママのひとこと。
「白一色の世界が、思ってたより、ずっと幻想的ね!」
2 white 3 white2

やった!よかった!
家族に見せたかったもの【その1】、それは、この白い山の世界です。

でも、気を抜いてはいけません。寒い、疲れた....と、家族の口から出たらアウト!
さっそく休憩。
雪の森の中、ももちゃんとショベルで椅子を作って、ミルクティで体を温めます。
4 rest

ここは、ウサギやシカの足跡しか無い森の中。

あっ、ももちゃんが 何か見つけました!
雪を跳ね上げながら、フカフカ雪の中を走ってゆきます!
5 igru1

なんだ、これ??
6 igru2

モゾモゾ、もぐる。。
7 mogru

ばぁ~!
8 ba-

これが、家族に見せたかったもの【その2】イグルー
通称 MJハウスです。

年末、ひといき荘のチャーリーやジェイクという悪友と基礎工事をしましたが、
その後、チャーリーの仲間達が工事を続けてくれました。
(12月末の工事の様子。帰りたくないとダダをこねるチャーリー)
igru.jpg
12月末のイグルー建設記事は、こちら


ここまで、よく頑張って歩いたね!
イグルーの中は、風を遮って、ホッと一息。

時刻は、もうお昼をとうに過ぎています。
あたたかな おしるこで、元気だそうね!
あま~い飲み物と御餅が、帰り道の力をくれます。
9 siruko

天窓から見る空。今日は、白色です。
10 sky

この付近には、動物の足跡が、たくさんあります。
一生懸命 掘っているその穴は、な~に? 
「ウサギのおうち!キツネに追われたら、逃げてもらうの」と ももちゃん。
イグルーのそばで、色んな動物が くつろいでくれるといいね。
11 rabit house

そろそろ、帰りの時間が気になります。
帰りは軽い登り道。 のどが 乾いてきました。
あれ、これな~に?
ツララです。
食べてごらん。冷たくておいしいよ!
12 turara

木の葉が、ツララに埋まっています。
この葉に近い部分が、スーッと山の香りがして、おいしいです。
12_2 tsurara2

少し時間が遅いこともあって、山の道は とても静かです。
20 sizuka_2

夏・冬ともに、何度も歩いた道ですから、迷うことはありませんが、
GPSで位置を確認します。
GPS.jpg

道のりは あと半分。もうちょっと、頑張ってあるきましょう。
登りも リズム良く 歩いています。
初めて履いた日から雪道散歩を楽しめるスノーシュー!
楽しいですね!
21 ixtusyo

おっ、空が明るくなってきたよ!
14 hare

これが、見せたかったもの【その3】八ヶ岳ブルーの青空です!
ゴール直前、やっと太陽が顔を見せました。
15 sun shine

「思ったより、ず~っと楽しかったよ!」
この言葉と笑顔、とっても嬉しいです!
16 smile

約3Kmのお散歩を楽しんだぼくたちは、ロープウェイで、麓まで下りました。
とっても眩しい冬の景色は、北八ツからのお土産です。

もっともっと、たくさん元気に歩けそうでした。
また、一緒に歩こうね!
17ropeway.jpg

【後記 - ちびっ子をお持ちのママ、パパへ】

幼稚園生が、どこまで雪山スノーシューを楽しめるのか。
正直、心配もありましたが、大成功でした。
我が家のママも、スキーとはまた違う雪景色を楽しんでくれました。

スノーシューをやってみたいけど、雪山に上がるのは、心配だなぁ。
そう思われるファミリーにも、ぜひ、スノーシュー・ハイキングを楽しんで頂きたいなぁ、と思います。

とはいっても、迷子になったらどうしようなど、心配があっても当然です。
そんなファミリーのために、長野県諏訪郡原村に雪が降ったら、
延期した体験スノーシューとネイチャーゲームを改めて開催したいと思います。
ぜひ、ご参加ください!

前回のネイチャーゲームと体験スノーシューのお知らせ
スノーシュー・レンタルのお知らせ

また、リクエストを頂けるなら、今日のようなチビッコ・ファミリー・スノーシューを 少人数で アットホ~ムに企画したいと思います。
パパもママもチビッコも、一緒に楽しい時間を作りませんか?

「山のたまてばこ」は、幼稚園~小学校低学年のお子様を持つファミリーの
自然体験学習をサポートしています。
女の子も大歓迎ですよ!

ご興味がありましたら、ぜひ、左カラムの「ご連絡はこちら」から、ご意見を聞かせてください。

18 me
(あまり姿をお見せしていませんが、わたしです)

● COMMENT ●

大成功ですね!

私も、大学時代の仲間は、インドア&都会人なので
車でアウトレットショッピングには時間かけて行かれますが、
寒い冬に雪の中を歩くというスノーシューは理解出来ないようです。

もーりーのおもてなしでご家族の方も楽しそうですね。

IPの私としては、それよりも、なによりも、GPSを使って山の中を自在に歩いている、
も~り~に注目してしまいました!

私もあんな風に友達を案内したい!

インタープリター

Takakoさん
いつも、ありがとうございます。

雪山はもちろん、アウトドアに馴染みが無くても、
自然の中で興味の芽を見つけられること。
そのハードルは意外と高い場合も多くて、
まず、楽しんでもらうことが欠かせないように
思っています。

その楽しみが、次の体験につながるためには、
「家族 de 楽しみ体験」することが、大切だなぁ~、
と、思っています。
インドア派のママ、パパにも、是非、あそびに
きて頂きたいです。

今後も、自然案内人(インタープリター:IP)活動
をされている皆さんと経験の共有をしながら、
自分の活動を振り返り、もっと楽しい「山たま」
にして行きたいです。

GPSも、その一つ。
スムーズな活動のために、計画・下見段階から、
使ってますが、この可能性についても、最初は、
IP仲間から教えて頂きました。

今後とも 情報交換しましょうね~。

あけましておめでとうございます!
ご無沙汰しています。

記事を読んでいて、本当に素敵なスノーシュー体験だな~と
ほっこりした気持ちになりました。

楽しむことと、その場その場の自然に感動することって
本当に素敵ですね。

今年は清里もなかなか雪が降りませんが(例年か。。)、
早くここでもスノーシューがしたいです。

おひさしぶり!

まーささん
清里の杜からお便り、ありがとうございます!
お元気ですか?

連日、日本海側を中心に大雪のニュースが流れますが、
清里は、まだ雪が少ないですかぁ・・・・。

スノーシュー体験記事、読んで頂き、ありがとうございます。
雪の中だからこそ、その日の気温や天候だからこそ、
体験できることって、ありますよね~。

(本格登山のラッセルでスノーシューを使うこともありますが・・・)
スノーシューの雪上ハイキングには、のんびりと非日常の世界を
楽しめるリズムがあるなぁ、と思います。
いいリズムです。

今年は、ちょっとバタバタしていて、ぼくのファミリースノーシュー企画の
開催は未定ですが、是非、楽しんでやってみたいな、と思っています。

また、遊びに来てくださいね。
清里からの便り、楽しみにしています!


管理者にだけ表示を許可する

孤高の人 «  | BLOG TOP |  » 【原村便り】また、やりますよ!

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる