topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋!も〜り〜のハイク&キャンプツアー - 2016.10.18 Tue

久しぶりに八ヶ岳の秋らしい青空に会えた気がします。
少しづつ色づいてきた木々。
この日は、東京在住、仲良しグループの皆さんから、ワンデイ・プライベート・ハイク&キャンプツアーを申し込んで頂きました。

この日参加頂いたのは、フランスで修行されたアクセサリー・デザイナーさん、CMのテーブルウェアやインテリアをコーディネートされている方、木工芸術家の男子など、お洒落な皆さん。
スカンジナビア諸国やアイスランドなどのノルディック諸国に訪れた経験も豊富とのこと。
それだけに、ぼくのツアーのテイストをどう評価頂けるのか、とても良いモニタリングの機会となりました。

IMGP9512.jpg

ぼくのツアーは、北欧の方たちが、時間を見つけては、ザックを背負って森に入り、元気を取り戻す。
そんなライフスタイルをイメージしています。
ですから、日帰りの短いツアーでも、森の中を歩いて頂き、リフレッシュして頂きたいと思っています。

IMGP9555.jpg

歩いたご褒美に、眺望が広がると、歓声が広がります。今回は、幸い、天気がツアーを後押ししてくれました。
ここは、ぼくたちが富士見町でやっているYatsugatake Fujimi Trail プロジェクトで設定したルートのトレイルヘッドです。

IMGP9542.jpg

さて、お楽しみのデイキャンプ。みんなで火を起こし、ランチの準備を進めます。
焚き火があると、自然と、みんなの距離感がグンと近づきますね。

IMGP9562.jpg

ランチのメインディッシュは、昨夜作って一晩寝かせた鹿肉の煮込み。
富士見町の信州富士見高原ファームさんにお願いした鹿肉は、いつも大好評です!
東京のレストランで鹿肉を食べて、ダメかな、と思っていたという方からも、「鹿肉が、こんなに柔らかくてで癖がなく、美味しかったなんて!」と感想を頂きます。
富士見町では鹿の食害が深刻です。一方で、猟師さんが減ったので鹿の駆除も進みません。そこで、地元の狩猟免許を持つ有志の方々が立ち上げたのが、信州富士見高原ファームさん。おいしい鹿肉を食べてもらいたいと、社長の戸井口さんの暖かい心がこもっています。

IMGP9567.jpg

火を起こしたら、パーコレーターで珈琲ができる間、皆さんには少しまったりして頂きます。

IMGP9576.jpg

秋の木漏れ日の森。くつろいで頂けるのが何よりです。

IMGP9580.jpg

さて、こちらはランチの前菜。富士見町の野菜にこだわり、ダッチオーブンで焼きました。
何も味付けしていませんが、こんなに甘いなんて!と好評を頂きました。
ゲストの皆さんのアイディア、さすがです。ラクレットチーズを削って載せ、ひと焼きしたら、トロトロ、ホクホクになりました。

IMGP9584.jpg

乾杯!この笑顔を頂きました!

IMGP9589.jpg

焚き火があると、アイディア次第でいろんな楽しみ方ができます。
チーズを載せて、みんなでワイワイ焼いたら、焚き火の香りが最高のバゲットです。

IMGP9592.jpg

できました。メインディッシュの鹿肉の煮込み。何回も作っているうちに、味も安定してきました。
準備に時間がかかるので、アップグレード頂いたツアーの時しかできませんが、ぜひ、一度!

IMGP9597.jpg

今回、ノルディックが大好きなぼくのために、フィンランドのクリスマスオーナメントをプレゼンとして頂きました。
タープにセットしたら、ぼくたちのキャンプサイトが、とても柔らかい雰囲気になりました。ありがとうございます。

IMGP9613.jpg

秋の陽は、つるべおとし。日が傾くのが早くなり、少し肌寒くなります。
食後、ノルディックテントの中でくつろいで頂きました。
天井が高くて、広々したNORDISK ALPHAMEは、大人女子会の会場に、ぴったりのようです。

IMGP9625.jpg

今回は、テント泊はなしのワンデイツアーです。解散前に、みなさんと写真を撮らせて頂きました。
みなさんの笑顔が、このツアーの感想かなと理解しています。
ぼくも、とても楽しいツアーになり、みなさんに喜んで頂けて、嬉しいです。

IMGP9628.jpg

皆さんには、今日の宿として、お世話になっている原村のペンション・ノースビレッジさんをご紹介しました。
ノルディックスタイルのハイク&キャンプは楽しみたいけど、テント泊は、まだちょっと・・・・。
そんなゲストにも、おすすめできるペンションです。

帰っていく皆さんを見送りながら。

IMGP9630.jpg

テントサイトの片付けを終えたら、もう陽は、山の端に消えていく時間。

IMGP9634.jpg

とても綺麗な夕日になりました。

IMGP9635.jpg

富士見町の自然は四季折々、毎週毎週、その様子を変えていきます。
ぜひ、また、八ヶ岳山麓にあるこの町の森に来てくださいね!

IMGP9541.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

森をゆく服、その理由 «  | BLOG TOP |  » アルフェイム

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (135)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。