topimage

2017-08

いにしえに続く北アルプスの道_プロローグ - 2014.08.24 Sun

このお盆、天気が悪かったですね。ぼくは、北へ向かう予定でしたが、停滞する前線の位置をみて、ちょっと南に寄せました。

中房から、表銀座で槍を経て横尾に降りた後、再び常念山脈、蝶ヶ岳に登り返し、大滝山から徳本峠を経て島々谷を行く一筆書きの二泊三日の山旅。途中で出会ったお姉様。お兄さん、どこいくの、と聞かれ、ざっと説明するのですが、え?と、ルートが頭に浮かばない様子でした。

IMG_0489.jpg

実は、今回のルート、ぼくの中では、夏の間一ヶ月しか開かない日本最古の山小屋と言われる大滝小屋の下見。大滝山は、いにしえには、槍ヶ岳を開山した播隆上人も通ったそうです。

そして、かつて上高地に入る唯一の道だったという伝説のクラシックルート、徳本峠から島々集落に続く道を下見すること。そのために、はるばる表銀座を回ってみました。このルート、幾つかのテーマに束ねて、記録にしておきたいと思います。

まず、槍ヶ岳山荘でも、不二家のピーチネクターが売ってました。暑くて喉が渇いて疲れた時、このジュースは、沁み渡るようで好物です。これまで裏銀座の小屋で買うことができましたが、表でもネクターを飲めるようになりました。ちなみに、系列の大天井ヒュッテや槍平にはありませんでした。槍だけのご褒美みたいです(笑)。

R0018423.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

北アルプス、なぜヘルメットをしない? «  | BLOG TOP |  » サクラ色、秋の気配ですが

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる