topimage

2017-08

火の教え - 2013.12.15 Sun

おはようございます。またまた、記事の更新が滞ってしまいました。
冷えた夜でした。朝、薪ストーブに火を入れるのですが、着火や火の広がりは、その都度、違います。

寒いと、即、暖を求めて、次々と木材を入れたくなるのですが、うまくいくとは限りません。
着火剤を入れて、ひととき、勢いを得ても、一瞬のことだったり、タイミングによって、すごく効率よく火種を火に変えることもあります。あるいは、火種に空気を入れて勢いつかせようと、かきまぜて、却って、火を消してしまったり。
個々のことは、間違えてないのですが、そのタイミングと、微妙なさじ加減、そして組み合わせ。

IMGP8291.jpg

火は、木が熱せられて出てくるガスに燃え広がるので、連続的に炉の温度を上げて行くしかありません。炉は、一足飛びに100度、200度には上がらないので、そこには、セオリーがあるようです。

意外と、放っておくと、うまいぐあいに火が落ち着いていることもあります。
放っておく間は寒いので、熱源を他に、例えば、他の暖房との併用に求めたり、自分の体の熱源を確保する・上げるなど、ポートフォリオもありそうです。

その様子をみて、ぼくは、いつも企業のプロジェクトみたいだなぁ、と思います。
企業の経営者の方は、いつも肌に感じておられることかもしれません。
山登りのパーティだって、地域のコミュニティだって、学校教育だって、きっと、組織が動く時には、きっと同じような体験があるんだろうな、と思います。

火に向かうと、禅問答をしているような気持ちになります。

八ヶ岳は、雪雲の中にあって見えません。向かいに見える南アルプスの端っこにあるスキー場は、樹林を残したハートマークが浮かび上がり、ゲレンデの仕上げに入っているように見えます。

ぼくは、冬寒の様子を窓越しに、しばし、集中してパソコン作業です。

IMGP8294.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

雪のトレイルをジョギング、のち、雪山登山?? «  | BLOG TOP |  » いよいよ冬の八ヶ岳山麓、お買い物、ジョギングの途中

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる