topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後立山連峰縦走、その出会い(2) - 男塾 - 2013.08.01 Thu

2013年7月26~28日にかけて、後立山連峰を縦走しました。
五竜岳から八峰キレットを経て、鹿島槍ヶ岳から爺ヶ岳へ。
一本の縦走路がくれた素敵な出会いを、ご紹介します。

縦走してから一週間が経とうとしています。早いものです。

P7270140.jpg
(五竜岳山頂直下から、双耳峰の鹿島槍ヶ岳に続く縦走路を見渡す。G4の向こうG5がでかいです。)

この縦走路を歩くとき、ぼくと前後しながら、がっつり歩いていたSさんをご紹介したいと思います。
前日、五竜山荘にて、背中に"Fireman School"と書かれたTシャツを着た、福島弁の元気のよい男性がいました。その方の歩きっぷりも、元気そのもの。キレット小屋で休憩したぼくたちは、初めて声を掛け合いました。
福島県の事務系公務員の方とのことですが、消防に交じり、雪上での救助訓練等に参加されているそう。どうりでしっかりした体格をされています。
このSさん、理知的な雰囲気の相棒とご一緒ながら、合流地点を決めて、お互いマイペースで歩いておられました。とても仲の良いコンビさんです。

P7280420.jpg
(真中:赤のウェアがSさん、左:グレーのウェアが相棒さん、ピンクと黄色のウェア:づくなし登山隊の皆さん)

八峰キレットを越え、鹿島槍南峰に向かう途中から、立山方面に雨雲が広がり、こちらも黒部側からガスが広がってきました。
新潟方面を低気圧が通過中で、湿った南風が吹き込み、積乱雲の発達が警告される天気でした。

P7270252.jpg
(鹿島槍方面を見る。右側が黒部側。随分ガスがあがってきました。)

この日は天気の崩れが予想されたからか、この縦走路を行く人は、思いの他少なかったですし、ぼくはソロですから、そもそも一人で集中力を維持して歩くのですが・・・・。
それでも、少し前か、後ろに、Sさんがいるというのは、何か頑張れます。
ソロなのに、なぜか、人恋しい。そういうことって、ありますよね。

その翌日、下山日、冷池から爺ヶ岳に向かう途中にお会いした山梨の「づくなし登山隊」の皆さん。
前後して歩くSさんとぼくは、パーティだと思われたようで、一緒に写真を撮って下さいました。
「づくなし」の皆さんからは、随分、相性が良いとお感じになったようで、「一緒に、縁結びにご利益がある鳥取の大山に行ったらどうですか?男同士もOKみたいですよ。」と冗談交じり(笑)。

ちなみに、Sさんは普通に結婚願望あり!です。相棒も妻帯者とのことで、「いーなー」と盛んに。
でも・・・、結婚すると、自由に山に行けなくなっちゃうかもしれませんよ。

P7280385.jpg
(爺ヶ岳中峰にて)

Sさん、男塾ノリで、がんがん歩いて、攀じ登って、楽しかったです!
また、どこかの山でお会いしましょう!

■追伸
鹿島槍北峰分岐に、一足遅れて到着のSさん。すっかりガスの中です。
「北峰に行ってきまーす。」と、尾根に向かう踏み跡を辿り始めました。
「ルートは、こっちですよー」とトラバース道を紹介したのですが、「行ってみまーす」と攀じ登って行かれました。
その数分後、ガスの中で立ちすくむSさん。
正規のルートまで、クライムダウンする お茶目なSさんでした(笑)。

P7270281.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

後立山連峰縦走、その出会い(3) - 感謝の気持ち «  | BLOG TOP |  » 後立山連峰縦走、その出会い(1) - づくなし

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (135)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。