topimage

2017-08

今年も安全に - 2012.01.07 Sat

あけましておめでとうございます。
新年早々の3連休、いかがお過ごしでしょうか。

八ヶ岳の稜線は、冬型の影響で雲が掛かっているようですが、山麓は良い天気ですね。
yatsu_0107.jpg
(http://yatsu.shinshu-a.com/)

ぼくは、先月に続き電装系の故障で、車がドック入り。13年経過した仏車は、そろそろ限界かもしれません。
この連休、山に行く予定でしたので残念です。
間もなく、積雪期のガイド検定がありますので、その準備のためです。

なんで、ガイド検定を受けるの?と聞かれることがあります。
自分で山を登ることと何が違うの?色んな山にたくさん登ることが大切なんじゃないの?
そう聞かれます。その通りです。
でも、もう一つ、加えることがあると思います。

そもそも、ガイドとはどういう役割なのでしょうか。

歩いたことの無い山道を案内する役割。確かにそうです。
ぼくは、さらに「安全に」というキーワードが付け加わると考えています。

都会のサラリーマンやファミリーにとって、自然に触れることは、非日常の体験です。
その方々が、新しい体験から得た気づきを携えて、元気な姿でお帰りになり、その経験を社会生活の中で活かして頂くこと。そのためには、自然の中で出合うリスクに対する合理的な判断と行動が取れなけれなりません。
安全管理を徹底すること。それが、とても大切なガイドの役割だと考えています。

ぼくはそこに、都会のサラリーマンの経験、父親の経験、大学院教育に関わった経験などを加えて、自分なりのガイディングを仕立てて行きたいと思っています。

その思いから昨年、(社)日本山岳ガイド協会(JMGA: Japan Moutain Guides Association)の認定ガイドとなりました。

これからも、ガイドとしての使命と責任を銘記して研鑽を続けるとともに、一組でも多くのファミリーや企業人の方と自然の中で出会えますように。

今年も、よろしくお願いします。

IMGP3391_blog.jpg
(山岳ガイド協会からガイドバッジを頂きました)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

車山・霧ヶ峰 _ 検定下見スノートレッキング «  | BLOG TOP |  » 北八ツ、家族の力で楽しむ!スノーシュー・ツアー

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる