topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のたまてばこ 2010 ”夏” in 清里(2日目)  - 2010.08.12 Thu

<8月7日、初日の様子はこちら>

2010年8月8日

朝焼けがきれいな清里の朝。

今日一日、天気が持ちますように。

IMGP9332.jpg 
山のたまてばこ 2010 "夏" in 清里、2日目。

初日は、自然に親しんできましたね。

今日のゴールは、その自然の中で、みなさんが実際に行動してみること。

自然の力強さ、そして、自分自身の底力を感じて欲しいと思います。

朝5時、さっそく、子供たちを起こして回ります。
まんてん星オーナーの成田英士さんの案内で、「蹴落とし」に行くんです。
「蹴落とし」とは、木を蹴り飛ばして甲虫類を落として採ろうという算段です。

木の上から見た様子は、こんな感じ。
IMGP9343.jpg

秘密の栗の木に、全員が一人づつ登って、枝をガンガンと蹴ってみました。
クワガタ虫、おちてくるかな~。
IMGP9352.jpg

IMGP9345_tree climing
今日は残念ながら、一匹も採れませんでしたが、木登りを初体験しました!(ぼくも)。

さて、間髪入れずに、飯盛山登山に出発です。
年齢や体調を考えて、何名かペンションに残りましたが、総勢12名の参加です。
あれ? なんだか、みんな眠そう??
(昨日、深酒した保護者の方、いませんか?)

午前8時30分、気合を入れて、頂上をめざすぞー!
hirasawa_0808.jpg
(平沢峠駐車場にて)

皆さん、初めての山登り。
山道の歩き方を勉強しながら、最初は5分歩いて休憩をして、次は10分歩いて休憩して・・・と、だんだんと距離を伸ばしてゆきました。

それでも、10分ほど歩いたところから、「あと、何分あるくの~」という声が飛び交います。
(コースタイムは、あと50分の距離だけど・・・、うん、この調子だと、あと1時間30分くらいは、かかるかな・・・、とは言えません)

安全に気をつけながら、ゆっくり歩いて、ほぼ1時間たった頃 。
稜線に出ました!良い眺めと涼しい風が、最高です!

みなさん、なんか随分喜んでますね。
IMGP9390.jpg
なんと、頂上に着いたと思ったそうです。
いえいえ、後ろに見えている飯盛型の山が、目指す山なんですけど・・・。

chou.jpg

「あんなところまで、行けないよぅ。」
大人も子供も弱音を吐く頃、秘密のポイントに到着。

yaxtuho-.jpg
(左から少し中央よりのピークが、飯盛山山頂です)

(ぼく)「 ヤッホ」 (やっほ~。やっほ~・・・) 

ほら、聞こえた??? ほんものの山彦だよ。

男の子たち、張り裂けんばかりの大きな声。
「ヤッホー」、「ヤッホー」の連発です。 

お腹から声を出すと、元気がでるよね!
IMGP9401.jpg

振り向けば八ヶ岳。
IMGP9409_hurimuku.jpg
(かなりの行列です)

登る。山で全力を出すいい顔だ!
IMGP9416.jpg

あんなに遠くだったのに・・・。
いよいよ飯盛山の頂上が目前に。
IMGP9429.jpg

子供たち、一斉に、頂上めがけて駆け上りました。
バンザーイ!

IMGP9434.jpg

平沢峠を出発してから、1時間45分。
標高1643Mの頂上に、全員が立ちました。
みなさん、よく頑張りました。
おめでとう!

IMGP9436.jpg

南アルプスを見渡していると・・・
south alps

おおっ、宿にしている まんてん星を発見!
IMGP9437.jpg

ペンションに向かって、残った妹の名前を呼ぶH君。兄弟思いだね~。
他の子供たちも、ペンション組に大きな声で呼びかけます。
聞こえたかな~。

こういう家族の絆って、いいじゃないですか。
IMGP9439.jpg

下山では、みんな元気が出たようですが、安全には、いっそうの注意をしながら降りてゆきました。
down飯盛

出発してから、3時間後の11時30分。

全員が無事下山しました。

お疲れ様です!
(コースタイムの倍の時間がかかりましたが、みなさん初めての山歩きですから、安全第一で大成功!)

IMGP9469.jpg

さあ、お腹すいたね。
まんてん星に戻り、清里の地の食材で作って頂いたお弁当を食べました。

lunch_0808.jpg

まんてん星の畑で農業収穫体験。
成田英士さんの指導のもと、みんなで新ジャガを掘りました。ホクホク。
IMGP9488.jpg

IMGP9489.jpg

おみやげに、採れたてのとうもろこしまで頂き、ありがとうございます!
その日のうちに茹でて食べてみると、砂糖でも入っているように甘くて最高でした。
IMGP9577_corn.jpg
(ぼくも、その日のうちに茹でて頂きました。ゴールドラッシュという品種。あまいです。)

最後は、東京の四ツ谷にある登山ショップ 「山の店 デナリ」 の平野応典さんから、頑張って山に登ったファミリーの皆さんへ・・と頂いたプレゼントの抽選会。

「うおーっ!」と大盛り上がり!
IMGP9634_present.jpg
(頂いたプレゼントの一部。山で使える素敵なグッズ。ありがとうございます。)

デナリの平野さん、準備に奔走頂いた山岳ガイドの庭野さん、
ありがとうございました!
「山に登りたいよ~」とパパに迫る女の子も登場し、皆さん、山が好きになったようです。

この夏の山たまも、いよいよ、フィナーレ。

森を歩いて自然に親しむ一日目。

ネイチャーゲームを通じて自然の営みを感じ、自分の言葉で、表現してもらいました。

そして今日は、行動の日。

木に登り、山頂を目指し、畑を掘り返して、自然を体感しましたね。

「あと2、3日、居たいくらいだよ~」

子供たちのこの言葉が、ぼくにとって、何よりうれしい一言でした。

IMGP9497.jpg
(昨夜、”肝試し”の舞台にもなった まんてん星前の草原で。ももちゃんママ撮影)

参加してくれた皆さん、どうもありがとうございました!

また遊びに来てくださいね、待ってます!

me_山たま清里
(ぼく。 みんな無事に下山して、ホッ。)

【山のたまてばこ 2010 "夏" in 清里に協力頂いた皆様へ】

今回は、山の縁で繋がった皆さんが、ほんとうに親身に応援してくださいました。
おかげで、都会の子供たちに、手作りの自然体験を楽しんでもらうことができました。 心より、お礼を申し上げます。

ぼくは、これからも山に登って、もっともっと安全な登山を実現する技術を学び、そして自然を学んでゆきたいです。
これからも、よろしくお願いします!

<暖かなご支援を頂いたみなさん>

・ぺんしょん まんてん星(成田英士さん)
 2か月半にわたり、プログラムの相談に乗って頂きました。当日は宿泊のお世話はもちろん、バーベーキュー、野菜体験など、地元ならではの支援をありがとうございます。

・山の店「デナリ」 平野応典さん
 山岳ガイドが集まるプロショップのオーナー。「山登り初めてのファミリーを 頂上に立たせたい」というぼくの思いに賛同頂き、キャンプノウハウやプレゼントを提供して頂きました。 今後も、アウトドア・プログラムの充実、参加した皆さんの山へのステップアップでも、相談に乗ってください。お願いします!

・山岳ガイド 庭野正和さん
 いつも登山技術を教えて頂いているクライミング・エキスパート。乾徳山での子供たちをサポートするシミュレーション演習が役立ちました。今回は、プレゼントの準備、置き炭作りやテント設営にもご協力頂きました。

・山岳ガイド 成田賢二さん
 まんてん星を実家に持ち、日本全国で活躍中の山岳ガイドさん。いつもお世話になっています。今回は、子供たちが大いに楽しんだテントの確保にご尽力頂きました。

■追伸
参加してくださった方から、さっそく子供たちが絵日記に、山 たま登山の様子を描いたこと、メールを頂きました。 うれしいです!

山たま流の自然体験プログラム、秋以降も展開してゆきたいと思っています。
子供会で、仲良しファミリーグループで・・・など。

ご興味ある方、左カラムの「ご連絡は、こちら」から、連絡先記入の上、お気軽にお問い合わせください。
プラン案、ガイド料・交通費など概算のお見積りをご案内します。

● COMMENT ●

すごい!!

いや、もう、素敵すぎます。大成功じゃないですか!
山たま2年目にして、想い出に残るプログラムができましたね。
これからも八ヶ岳&子どもたちを元気にしちゃってください。

まいどっ!

インタープリターの師匠 ふじけんさま

ほんと、みんな喜んでくれました!
今回は岳人の皆さんから支援を頂きましたが、
声援を送って頂いた八ヶ岳南麓のふじけんさん、
多賀さんにも感謝です!

これからも、一緒に八ヶ岳を盛り上げたいです。
よろしくっ!

■追伸
「日向山 de 婚活」のパンフを見たところ、イメージ写真は、もしや、フジケンご夫妻??
お二人で、山に登ってるんですね~。いいなあ。

僕も同感です!

ホントっ!素敵です(^o^)b
山たま大成功バンザーイ\(^o^)/
素敵でうらやましいっすよぉ(^o^;)
しかし、写真がホントっキレイでいいですね~o(^o^)o

ありがとうございます!

GFコージーさん

応援、ありがとうございました!
参加したみんな、疲れたことも、眠かったことも、
お友達との言いあいこも、いろいろあったけど、
楽しそうに手を振ってかえって行きました。

うれしかったです!

こういう感動を、また味わいたいです。


管理者にだけ表示を許可する

奥多摩 de 山トレ _ 稲村岩尾根~鷹ノ巣山~石尾根 «  | BLOG TOP |  » 山のたまてばこ 2010 ”夏” in 清里(1日目)

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (135)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。