topimage

2017-08

久しぶりの原村・蓼科 _ バラのある休日 - 2010.07.11 Sun

7月10日夜から、家族みんなで、長野県諏訪郡の原村に滞在しました。
ぼくは登山で、チョコチョコ訪れていますが、家族全員ということでは、なかなか予定が合わなくて、5カ月ぶりです。

今日、11日 早朝3時半、ひとり、山歩きのトレーニングに起きだしました。
平素、デスクワークのぼくは、家族が起きだす前に、少しだけでも山道を歩いておきたいと思ったからです。

原村からですと、赤岳や阿弥陀岳に向かう登山道がありますが、これだとクイックに帰ってこれません。
そこで、先週末歩いた西岳に向かう富士見高原からの登山道を、40分だけ登ってピストンで降りてくることにしました。

朝4時半、西岳と編笠山が、シルエットで見えています。
IMGP8915.jpg

せめて、西岳まで登ってしまいたい衝動にかられつつ、今日は朝から家族で過ごす約束です。
5時10分、標高差500Mほど登ったところで出会う林道で、折り返すことにしました。
IMGP8925.jpg
(もう、すっかり朝です)

帰路、不動清水の冷たい水で、気持ち良く顔を洗いました。これが、ご褒美!
Fudou spring

不動清水から駐車場までは、比較的平坦な道を降りて行きます。
IMGP8929.jpg

原村のペンションに帰ったら、ももちゃんが着替えを終えて、待っていました。
手をつないで、カッコウの声を聞きながら、朝の散歩に。
ママも合流して、親子で楽しく自然の中で過ごす時間。
これが、何よりです!
0711_yatsu.jpg
(八ヶ岳のシルエットが、緑に浮かんで綺麗でした。やっぱり、ぼくは八ヶ岳が好きです!)

今回の旅行の企画は、蓼科のバラクラ・イングリッシュガーデンで、家族揃ってバラを楽しむこと。
今年は、バラの開花が遅かったらしく、まだバラを楽しむことができました。

もうひとつ、原村のお庭にバラの咲くお蕎麦屋さんで、おいしいお蕎麦を楽しむこと。
ももちゃんママも、ももちゃんも、満足でした。
soba.jpg
(大好きなお蕎麦屋さんのお庭です。四季を問わず、素敵です)

八ヶ岳山麓にて、家族で過ごす休日。
これも、またいいもんです。
(ちょっと、大忙しでしたが)

また、行きましょうね!

daria.jpg
(バラクラ・イングリッシュガーデンのダリア。キリギリスの赤ちゃんです)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

朝 _ うちに来た虫 «  | BLOG TOP |  » 八ヶ岳・飯盛山の花々

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる