topimage

2017-08

春の山たま - 親子で高尾山ハイク - 2010.04.25 Sun

とても良い天気でした。
仕事で忙しいママを残し、ももちゃんと二人で《初めて!!》のハイキングです。やった! 身近ながら、自然を楽しめる高尾山に行ってみます。
といっても・・・、ママのアドバイスで、「ね、おさるを見て、お蕎麦でも食べにいかない?」と誘ったのですが。。
ももちゃんは、大の蕎麦好きなんです。

山歩きトレーニングの「身近ないいとこウォーキング」では、いつも始発の乗り午前5時半には歩き始めますが、今日は、高尾山口駅についたのが、午前9時。もう、すごい人出です。

駅に着いた時、ももちゃんが、「パパぁ~、新しい空気の匂いがするね」と、ひとこと。
そうだよね!木が作る新しい空気の匂いがするね!たのしみ、たのしみ!

今日は、無理せず、清滝駅からケーブルカーに乗ってみます。
takao station

ケーブルカーを降りると、晴れ渡り、とても良い眺めです。
双眼鏡を取り出して、なかなかご機嫌の ももちゃんです。よかった!

IMGP8243_view.jpg

頂上付近で、バードウォッチングを楽しんでいる一行にまぎれて・・・。
ももちゃんは、かなり双眼鏡が好きです。
歩いているうちに、どんどん自然への興味が深まっているようです。

IMGP8277.jpg


今日は、親子で普段着の「山たま」です。
特に、ネイチャーゲームのプログラムを意識したものではありませんが、山を歩きながら、自然観察への興味がどんどん深まっていますから、それが何よりです。

頂上から下山しようとした時、ももちゃん自ら、「植物が一杯生えていそうだよ」と、城山方面に向かう道を選びました。少しだけ遠回りになりますが、嬉しい誤算です。
笹や熊笹の葉を拾って、笹舟を何隻か作りました。
このお船は、また後ほど、登場してもらいます。

IMGP8297.jpg


下山は、3号路を取りました。ぼくは、この道が好きなのですが、ももちゃんも、気に入ってくれたようです。
登山道沿いのお花や木の実の様子に、何度も足を止めて見ました。

IMGP8290_2.jpg

IMGP8304.jpg

登山道の歩き方も、練習しました。
歩幅を一定に保てるように、ルートを見つけながら歩きます。
そのうち、「わたしが、先頭を歩くね!」とリードを やってくれました。
歩きやすいルート、ペース配分を考えて、なかなかしっかりした足取りです。

lead2.jpg

3号路には、大きな杉の木が生えています。
とても長生きの木なんでしょうね。

IMGP8316.jpg

そんな木の根をお借りして、一息入れました。
木に守られてるようで、なんだか落ち着くでしょ。

tree_0425_2.jpg

木の枝を拾って、自分で作ったストックを持って。
あと、一息、がんばろう!

IMGP8322.jpg

やったね。行きに通った1号路に出ました。ケーブルカー駅は、もうすぐだよ!
IMGP8324.jpg

風が冷たくなってきましたが、猿園で、飼育員のトークを楽しんで・・・。
IMGP8332.jpg

隣接の野草園では、春の野草を たっぷり観察。そして、写真を撮りましたね。
IMGP8346.jpg

ケーブルカーで下山して、大好物のお蕎麦(頂上に続き、今日二杯目!!)を頂いた後は・・・・、
IMGP8362.jpg

山頂直下で作った笹舟を、橋の上から流してみました。
IMGP8373.jpg

楽しかったー!おつかれさま!
また、歩こうね!
IMGP8379.jpg

【後記】
元気一杯だった ももちゃんですが、
夜になると、さすがに疲れが出たようでした。
ママは、一日中仕事で大忙しだったので、夜ごはんも二人で食べましたが、
とても眠くなって、帰りはオンブして帰りました。

ぼくの背中で、眠ってしまいそうなももちゃんを おぶりながら、

山を楽しんでくれて良かった・・・。
山を安全に楽しむリードができるように、登山や岩登りの練習をしてきて良かった・・・。
そんな技術を教えてくれる山の仲間に会えて良かった・・・。
そして、頑張った大切な24Kgの”ザック”を背負って帰れる力がついていて良かった・・・。

と、思いました。

痛めたヒザは、検査の結果、すぐに手術をする必要は無くて ひと安心しました。 静養とリハビリをしながら、次の山行に備えたいと思います。
そして、大切な人を より安全に自然の中に導けるように、僕自身が もっと練習をしたいと思っています。

今年の夏の「山たま」は、こんな気軽で安全で・・・、でもちょっと頑張る山歩きなど、アクティビティを通した自然との触れ合いの中に、ネイチャーゲームを取りこんで行きたいな、と思っています。

こんな「山のたまてばこ」に、ぜひ、ご家族で参加してくださいね!
頑張って、楽しい企画を作りたいと思います!

----------------------
ももちゃんへ

初めての山歩きと、599Mの登頂おめでとう!
パパも、とてもうれしいです!
今度は、ママも一緒に!
 -高尾山頂にて-
IMGP8290_top3.jpg

(あまり姿をお見せしていませんが、わたしです)

● COMMENT ●

いいな~!

ももちゃんとの初めてのハイキング!
一緒に行けてよかったですね~(o>v<o)
おんぶして帰ったとのこと…
いや~いい光景ですよね~!
僕も子供の頃、歩き疲れてよく親父におぶってもらったものです…
今って、街中でそういう親子の姿って見かけないですよね…
何か懐かしくも温かい気持ちになりましたo(>∪<)o
も~り~さんがおぶりながら思ったこと…
とても素敵な思いで、同じ親父として共感し、そして感動です!
ヒザの具合、大したことないようで、よかったですね!
お大事にです…
またももちゃんとのハイキング!楽しみですね(*^▽^)/

いいもんですね!

お久しぶりです。

親子でハイキングって、いいですよね~。
娘に「遠くの色んなお山に行けるから、一人の方が良かった?」と聞かれたので、「一人もいいけど、家族で歩けると、もっと楽しいよ!」と答えたら、うれしそうにニッコリしてくれました。
家族あっての、ぼくの登山なんだなぁ、と思いました。
GFコージーさんも、GWにかけて娘さんとハイキングに出かけられますか?
これからは、ファミリー・ハイキングや「山たま」フィールドとして、近場の良いルートも見つけてゆきたいなぁ、と思っています。

ひざの心配を頂き、ありがとうございました。
ファミリー・ハイキングなら、なんとか、大丈夫のようです。バリエーション・ルートで音を上げないように、治して行きたいです。

僕もいつの日か一緒に…

残念ながら、僕の子供達は山には興味がないようです…
息子(中二)とは四年生の時に初めて一緒に山歩きをしましたが、初めから欲張りすぎて、息子にはただしんどくてツライ経験にしかなりませんでした…
失敗しました(>_<)
今となってはいい思い出になってると思うのですが…
それ以来、山へ誘うのですが、イヤだと…(^。^;)
娘(六年生)にも、毎回誘うんですが、山なんて絶対イヤ!の一言です…(^。^;)
ツライお父さんです(笑)
でも僕もいつか子供達と山での素晴らしいひと時を一緒に過ごしたい!って思いが強くなりました!
いつかその日が来る為にも、僕も経験を積んで行こう!って思いますね~…
この『山のたまてばこ』を息子にも見せてあげよう!って思うんですが、なかなかタイミングがなくて…
ホント、も~り~さんが羨まし~です~!

いえ、いえ

GFコージーさん

>娘(六年生)にも、毎回誘うんですが、山なんて絶対イヤ!の一言です

我が家は、海が好きみたいです。
先日、近所の山に行ったときは、「海が好きだけど、山もいいね。」と言ってくれました。

とはいえ、まだ小さな第一歩を踏み出しただけです。
これからも、一緒してくれるといいんですけど・・。

>この『山のたまてばこ』を息子にも見せてあげよう!って思うんですが

おっ、ありがとうございます。
中学生のお兄ちゃんには、「山たま」は、少し物足りないかもしれませんね・・・。
それでも、ぼくが撮った登山の写真、スノーシューの写真、山の風景などを通じて、GFコージーさんご家族のお話の切っ掛けになるなら、こんな嬉しいことはないです!


管理者にだけ表示を許可する

GWのひとこま  «  | BLOG TOP |  » 春がすすむ

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる