topimage

2017-08

身近ないいとこウォーキング - 川乗山(川苔山) - 2010.04.12 Mon

身近ないいとこウォーキング・シリーズとは・・・・。

山に行きたい! 
でも、家庭のこと、仕事のこと・・・を考えると、なかなか終日家を空けるわけにはいかないお父さん(ぼくのこと)。
気分転換のため、そして、またまた訪れるバリエーションルート系登山に備えて・・・、半日でも良いから山を歩きたい時、どっかいいとこないでしょうか。
その条件とは、家族サービスの時間と山の時間で半分づつ。ほぼ半日で帰宅できて、そのために駅からのアプローチが良くて、そこそこ歩いた感が得られて、気持ちいいルート。
会社員のお父さんの休日のための、欲張り山歩きルート(??)です。

今日は、奥多摩方面に行ってみました。
奥多摩方面に行くと、乗換などで意外と時間がかかるのですが、中央本線で山梨方面に行くよりは、早く行動することができます。

13日で誕生日を迎えるぼくは、この歳で最後の山歩きになりますから、まあ近場と言えども、標高1000mは超えたいねということで、川乗山(川苔山)に行ってみました。
JR青梅線 鳩の巣駅から、大根の山の神にあがり鋸尾根の東側にあるルートを取って、舟井戸を経由して川乗山頂上へ。
帰路は、曲ケ谷北・南峰から、赤杭尾根を辿り、JR青梅線古里駅に至る、約15Kmのルートです。

降り立った駅は、2週間前に山岳ガイドの成田賢二さんとクライミングの練習で訪れた越沢バットレス近くのJR青梅線 鳩の巣駅。
越沢バットレスの様子はこちら

この2週間、なんだか気ぜわしい毎日で、山行に向けた体力トレーニングが出来ていませんでした。
たった2週間なのに、机に座る時間が長かったためか、なんだか腿も少し細くなり、背中と腰がバキバキで痛いためか、体が重い感じです。いかんですね。

鳩の巣駅を歩き始めたのが、午前6:30。
IMGP7764.jpg
コースタイムでは ほぼ6時間半となっていますが、古里駅で 午前11時39分の電車に乗りたいので、5時間で歩き切ろうと歩き始めました。

さて舟井戸までの道のりですが、ただひたすら杉と広葉樹が交互に現れる登山道を登るのみで、特段お見せする風景もありません。
IMGP7780.jpg

ただ、この登りは、杉の倒木が至るところで、登山道をふさいでいました。森林再生の間伐と、積雪や先日の大風による倒木があるようです。場所によっては、奥多摩方面の自然レンジャーから、迂回の指示が貼ってあり、その日付が3月20日ですから、つい最近のものです。分岐する登山道(大ダワ方面へ)は、倒木のため通行禁止になっているところもありました。

これは、下山中の様子ですが、杉がグニャリと曲がっています。この屈曲に耐えきれない杉は、バキバキ折れていました。
IMGP7842.jpg
倒木を乗り越えたり、くぐったりするのは、「いきなり崩れてこないよね・・」と思いつつ、岩道よりやっかいだな、と感じました。思ったより、時間を食ってしまいました。

さて、今日は、暑かったです。長袖は、あっという間に脱ぎ捨てました。
速乾性ベースレイヤーの半袖Tシャツ(Patagonia Capline2)に、中厚ながらストレッチ性が良く、換気ファスナー付で重宝しているNorth FaceのAPEX パンツでも、かなり汗をかきました。

それでも、標高1000Mを超えると・・・・・、残雪。
IMGP7797.jpg

ところどころに、北八ヶ岳などに一杯生えているダケカンバをみかけるのは、冬場の冷え込みの証拠かもしれませんね。
IMGP7802.jpg

午後から天気が崩れる予報です。うーん、空が暗くなってきました。
IMGP7800.jpg

午前9時。眺望も無いかなーと思いながら、辿りついた川乗山山頂。

「おおっ、あの白いお山は、富士山じゃないですか。ありがたいです!」
IMGP7806.jpg

確かに、眺めがいい山頂でした。
top.jpg
(三つドッケ方面)

IMGP7814.jpg
(あまり姿をおみせしてませんが、わたしです)

さて、写真を撮ったり、腹ごしらえをしていると、古里駅で電車に乗る予定時間まで、あと二時間半。
赤杭尾根を降ります!

曲ケ谷北峰から見た川乗山。こんどは、向こうに見えている山に 足を延ばしてみようかな、と思います。
IMGP7822.jpg

IMGP7825.jpg

この赤杭尾根ですが、昨日か今日、マウンテンバイクが二台、降りたようです。
ぼくも、子供が生まれる前は、奥多摩方面をマウンテンバイクで良く走っていました。
山歩きを始めて、別の立場で思ったのですが、マウンテンバイクのタイヤの轍は、雨が降ると水の通り道になり、登山道を荒らす一つの原因になりかねませんね。
山歩きとマウンテンバイク乗り、両方の気持ちがわかるだけに、ちょっと複雑です。

と・・・・、そんなマウンテンバイクとは破格な自然破壊・・・・。
IMGP7836.jpg
こちらは、林業などのお仕事の道だと思いますが、痛々しい感じがしました。
それと、この工事のために、登山道が大幅に迂回させられていました。
この迂回登山道が、粘土剥き出しで、あまり良い道ではありません。
さきほどの、マウンテンバイクも、あちこちでタイヤを滑られせた跡を残していました。
う~ん、これまたタイムロス。
ショベルカーのルートと迂回登山道がクロスしていて、待たされます。ショベルカーのうなり声も相まって、ちょっとイライラ。

あとは、途中の赤久奈山もパスして、ひたすら降ります。
途中、これから登るハイカーに、6~7人すれ違いました。
古里駅近くになって、空が明るくなってきました。
この頃、川乗山の山頂に立つ方は、きっといい眺めだったでしょうね。
IMGP7854.jpg

さーて、古里の登山道出口に辿りついたのは、午前11時15分。
倒木や登山道迂回など、いろいろありましたが、ほぼ予定時間で下山できました。

電車の時間には、まだ間がありますから、登山靴をアプローチシューズに履き替えて、カメラ片手に春の山里を堪能しました。とても、暖かで穏やかな山里でした。この里が、今日のフィナーレで良かったです!
古里の春の様子は、別の記事にして紹介します!

古里駅は小さな駅ですが、トイレも綺麗で、木の感じが心地よい駅でした。
IMGP7876.jpg
IMGP7885.jpg
(この電車に乗り込みました)

今回のウォーキングは、距離にして約15Km、標高差が約1000Mということで、身近なトレーニングには良かったと思います。
ただ、登山道そのものの歩きやすさというより、杉の倒木があちこちで登山道をふさいでいたり、杉の枝が足にからまったり、林道工事で設けられた迂回路がすべりやすい粘土質だったりするという意味で、快適に歩ける道という印象は薄かったです。

なお古里に近づいたトラバースに、レンジャーが付けた登山道崩壊注意の看板や、標識に「コワイ」という落書きがあったのですが、トラバース歩行の基本通りに行けば、さほど問題は無いと思います。ただ雨が降った後などは、気を付けた方がいいかもしれません。

とはいえ、山歩きをして 午後1時過ぎには東京都内に帰宅できるのは、大きなメリット!!!
軽く昼食を取った後、家族で自転車に乗り、近所の通りにある桜並木を見に行きました。
公園の池では、オタマジャクシが、いーっぱい!

桜も、いよいよ見おさめですね!
今年も、素敵な春を、ありがとうございます。
P4110077.jpg

間もなく一つ歳を重ねるぼく自身、少し気を緩めると、あっという間に体力が落ちてしまいます。
歳を重ねた体は、ほおっておくと、体力の低下とともに、体が硬くなって、山歩きには不利になりそうです。
これはまた、歳のせいもあると思いますが、トレーニングを継続する気持ちの問題も大きいですね。

そんなぼくのトレーニングを兼ねて、気軽に山を楽しめる「身近ないいとこウォーキング・シリーズ」、こんどはどこに行こうかな。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

(続) 身近ないいとこウォーキング - 山里の春 (古里) «  | BLOG TOP |  » いいこと、ありそう! (Updated)

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる