topimage

2017-08

ガイドという仕事 - 信州峠~横尾山~飯盛山~平沢峠(獅子岩) - 2010.04.01 Thu

3月30日、昨日とはうって変わって晴天の八ヶ岳山麓。
IMGP7738.jpg

今日は、山岳ガイド 成田賢二さんが企画されている「山旅会(旧:山旅学校)」国境稜線縦走ツアーに、ガイド・アシスタントとして、参加させて頂きました。
このシリーズは大人気ツアーで、この日の参加者は22名の満員御礼。
年間100日、山に入られる方も珍しくないという健脚な皆様です。

今回は、好天に恵まれて、富士山、浅間山など、山々を一望しながら、八ヶ岳に向かって約7時間歩く最高!のツアーでした。

P3300087.jpg
(信州峠を出発。雪が残っています)

yatsu_0330.jpg
(八ヶ岳を正面に見る最高の天気の中・・・)

P3300121.jpg
(横尾山を経由して・・・)

rest_0330.jpg
(の~んびり日向ぼっこ休憩を楽しんだりしながら・・)

up3.jpg
(”槍”を目指して登る)

up1.jpg
(遠く、富士山を背負って歩く・・・・)
up2.jpg
(そして歩く)

finale.jpg
(ゴール間際、八ヶ岳を正面に見ながら、飯盛山に向かう)

バリエーション・ルートやクライミングのプライベートガイドをしている時、また大勢のお客様を山歩きでお連れする時。成田ガイドの両方の様子を間近で見させて頂きました。
今回、アシスタントをさせて頂いたことは、ガイドという仕事を見つめる大変良い機会であり、生きた研修となりました。

ガイドとは、どんな仕事でしょうか。
確かな技術を持ち、お客様のニーズに合わせて、登山コースを決定し、安全に注意しながら、お連れすること。
もちろん、その通りですが、今回、さらに もう2つの大切なスパイスを感じました。

1つ。お客様の力量を考えながら、頑張れば実現可能なゴールを設定し、その実現を支援すること。

これは、内心「もっと、チャレンジしてみたい!」と思っているお客様の潜在的なニーズを掘り起こし、より高い目標にトライすることで、実現の喜びを楽しんで頂くことを意味します。

P3300175.jpg
(出発してから約6時間。ゴール間近、飯盛山山頂を目指す一行)

2つ。コミュニケーション力を発揮して、お客様を楽しませること。

これは、「引き出しが多いこと」、そして「お客様の心をひきつける話術を持つこと」を意味します。
例えば、見渡せる山々、草花、動物などの知識、また時には、登山用具をはじめ、豊富であれば、山に親しむお客様は、とても興味をもたれます。

P3300102.jpg
(見渡せる限りの山々の解説をする成田ガイド)

P3300104.jpg
(八ヶ岳に向かって)

この2つのスパイスは、山の知識や技術を基盤としますが、お客様という人との関係性の中でこそ開花し、成熟してゆくものだと思いました。
このツアー・シリーズは、この2つのスパイスが、とても上手に効いていて、皆さん、大いに楽しまれていました。
リピーターがとても多い理由が分かります。

「成田さん、きびしいんだよね~」と笑いながら、皆さん、それを楽しんでおられましたよ。

成田ガイドの「笑顔を作る仕事」ですね。

ぼく自身、現在の仕事(本業)に置き換えてみますと、ぼくの仕事は、企業のガイドと言えるかもしれません。
分野は違えど、成田ガイドのガイディングへの姿勢は、とても勉強になりました。
実際に、間近でお手伝いをさせて頂いたからこそ、分かったことです。

ぼくは、「山のたまてばこ」として、トレールや草原をフィールドにファミリー向け自然案内人としての活動もやっていますが、将来的には、身近な山へ活動範囲を広げて、自然の中をご案内したいな、と思っているところです。

P3300198.jpg
(今日のゴール。獅子岩前の平沢峠にて、八ヶ岳を正面に、整理体操する皆さん)

ツアーを終えた皆さんは、恒例の温泉へと向かわれましたが、ぼくは、現業(本業)の関係で、一足先に駅に向かわねばなりませんでした。
山歩きのガイドとしては、どこまで皆さんのお力になれたでしょうか。
バスの中で、皆さんにご挨拶させて頂いた時、拍手を沢山頂けたこと、とてもうれしく思います。

素晴らしい経験とツアーを共有させて頂いた皆さん、そして成田ガイド、添乗員のIさんに感謝申し上げます。
楽しかったです!

P3300124.jpg
(木々に雪が綿帽子のように残っていました。「雪桜」と名付けられたお客さん、素晴らしいネーミングでしたね!)

P3300180.jpg
(飯盛山頂上まで、あと少し。また、山でお会いできますように!)

● COMMENT ●

お疲れ様でした!

僕もいつか、そんな『山のたまてばこ』で自然の中を案内してもらえる日を楽しみにしてます(^o^)b

ぜひ!

GFコージーさん
ありがとうございます。
ガイドのお手伝いの経験は、とても勉強になりました。
「山たま」に活かして行きたいと思っています。
GFコージーさんをお招き出来るように、、励みます!


管理者にだけ表示を許可する

NORDWAND «  | BLOG TOP |  » 岩の声を聞く - 越沢バットレス (Updated)

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる