topimage

2015-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ下見、赤岳真教寺尾根_Jan.18.'14 - 2015.01.22 Thu

清里から赤岳に向かう真教寺尾根。普段から入る人が少ない八ヶ岳東面ですが、新雪に覆われ、人の気配が無くなるタイミングを見計らっていました。
この日は、あまり時間がないので、サンメドウズのリフトで山頂駅まであがり、そこから時間を決めて行けるところまで。

顔が痛いほどの地吹雪もなんのその。
誰もいない、真っさらな雪に、トレース、つけ放題です。
雪のなかを、どこまでも、どこまでも歩いていく。これが好きです。

課題は3つ。
ソロで、この尾根を登る準備。雪の溜まり具合やテントを張る場所の確認。
そして、赤岳山頂付近、竜頭峰に直登するルンゼの様子をまじかに見ること。
もう一つ、よくスノーシューツアーで見かけるリフト山頂駅から下るルートの確認です。

確かに、赤岳東面の雪の溜まり具合は、なかなかです。今日は、サンメドウズのリフトも止まるほど風が強く、雪もクラストして重かった。

テント装備背負って、ソロで登るのは気合が入りそうです。
最後の雪壁も、眺めましたが、たっぷり雪がついてソロだと、これまた気合になりそうです。鎖も雪に埋もれて支点取れないし、一人じゃ、あそこ、降りたくないな。

だんだんと、風も収まり、富士山、金峰山、南アルプスと、八ヶ岳東面ならではの眺望を楽しんだ後、サンメドウズの駐車場まで降りて来ました。

もうちょっと早起きして、もう一度、下見に行きたいところです。

IMGP0347.jpg


IMGP0432.jpg


IMGP0355.jpg


IMGP0435.jpg


IMGP0410.jpg


IMGP0411.jpg


IMGP0416.jpg


IMGP0443.jpg


IMGP0458.jpg

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (135)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。