topimage

2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山に行かぬ休日 - 2011.01.16 Sun

遠くに見える煙突の煙が 南東に向かって水平にたなびき、見渡せる山々の稜線は白く見える。
昨夜、山に行こうと地図を広げたぼくに、休養するようにと、家内が言った。

冬型強く寒い今日、娘が友人とスケートを楽しむそうで、家族は朝から出かけている。
ぼくは一人、家に残ったが、体調すぐれず、やむをえない。

それでも、気持ちの中で山の空気を辿りたくて、松濤明氏の手記を集めた文庫本を読み進める。
戦前・戦後まもなくを生きた伝説的なアルピニストの文章は、果敢に高山に挑む強き意志とともに、若くもろく繊細な心理を表して、人間のリアリティに満ちている。

時折り、「なぜ、山に登るのか」と、聞かれると困ってしまう。
山ヤとしてのぼくには、やるべきことが沢山沢山ある。
それでも高い山に登り、岩稜をつたい、そして仲間とザイルで繋がりながら、生きることを学んでいると思う。

「生きることは、山でしか学べないのか?山に登って飯が食えるのか?」
次に来るであろう問いを想定すると、最初の質問に答えるのは難しい。

それでも、やがて山のガイドをやりたいと思うぼくは、もっとたくさん山に登って、経験の積み重ねが必要だ。登山の練習のため、自分自身が強くなるために、高い山、岩の稜線、雪稜など、登りたい山々は沢山ある。
一方で最近は、身近な山に入って、歩きがいのあるルートを見つけてみたい、とも思い始めている。

人が自然との接点の中で生きてきたことを思いながら、自然への興味を深めて行けるような時間、そして安全なプロセスを実現できる山と技術。
そんな活動の場を、身近な「山旅」の中で提供してゆきたい。
これが、山のガイドとして 僕が職域とするであろう山だから。

都会に住み、社会や経済との繋がりが深いぼくだから出来るガイディング。
その視点を、ぼくのオリジナリティとしてみたい。

昨年の夏から行ってきたファミリー登山。これも、「山のたまてばこ」の大切な活動の一つ。
子供たちの楽しそうな笑顔やファミリーの姿に会いたくて、やはり、ぼくは山に登ろうと思う。

窓から差す日差しは、とても暖かい。
少し熱でボッとする頭に、二杯目のエスプレッソが沁み渡るようだ。

IMGP1459.jpg
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (135)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。