topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧ヶ峰ロングハイキング - 2016.01.11 Mon


1月10-11日と、霧ヶ峰のロング・ハイクをガイディングさせて頂きました。
普段は、岩場のクライミングが多いご夫妻ですが、山をたくさん歩く楽しみも良いね、と言って頂きました。

地図読みやルートファインディングなど、岩を登ることに専念するときにも役立つ練習も、たっぷりやりました。

険しいピークハントもクライミングもありませんが、うねるような起伏を歩きながら、そして、この地の歴史や文学にも想いを馳せる。なぜ、深田久弥さんが、この地を百名山の一つに選ばれたのか、とても実感する旅でした。

ぜひ、また、たっぷり歩きましょう!

残念ながら、例年の積雪はありませんが、雪と山肌のコントラストが美しく、スウェーデン北部、ラップランドのトレイルを思い出しました。欧州の方にも、この霧ヶ峰を歩いて頂きたいです。その時には、きっとお手伝いをさせて頂きたいです。


2016011121185739f.jpg

雪は少ないですが、雪と山肌のコントラスト、そして霧氷が美しいです。

20160111211857e0e.jpg

ガイドの喜びは、何よりゲストのこの笑顔です!

20160111211859d72.jpg

たくさん歩いた時間の、ほんのひとコマ。美しい歩く姿です。


スポンサーサイト

山に向かう気持ち - 2014.04.20 Sun

大変、ご無沙汰しました。
お変わりございませんか。

ぼくは、山とは別の企業向けのプロジェクトで上海に出かけたり、少しバタバタとしておりました。
中国からはインターネット接続が自由ではないので、ブログ更新のページにもアクセスできません。
いえいえ、それは言い訳。更新が滞ったのは、日常にかまけていただけです。

毎度のお願いで恐縮ですが、これから更新していきますので、ご容赦お願いします。

季節は確実に移り、八ヶ岳山麓にも春が来ています。
標高約1000Mの我が家は、まだ春浅い様子ですが、少し下げれば、桜がきれいです。
別便で、この様子もお知らせしたいと思います。

さて、長野県諏訪郡富士見町、地元のスーパーに来て、併設の本屋の入口に、一枚の詩が掛けてありました。
北八ツ彷徨の著者、山口耀久さん。グッときました。

山との関わりを仕事として持ちたいと思いながら、
生活の前に街仕事に大きなエネルギーを割くけれど、
それでも山に拘る理由を言い当てられた気がしました。

心当たりは、山に向かうたくさんの人にあると思います。

店長さんが、直々に頂いたものとか。
山口さんの大ファンなんです、とお願いして写メを撮らせて戴きました。

140419_164119.jpg

霧ヶ峰 雪深し - 2014.01.21 Tue

霧ヶ峰、冷え込んだ分、素晴らしい青空と雪景色の中、
積雪期のガイドスキルアップを志す皆さんに混じって、活動してきました。

霧ヶ峰と言えば、なだらかな丘と湿原のイメージなのですが・・・、
風が強く、吹き飛んだ雪が吹き溜まった場所では、体力勝負が続きました。
R0016456.jpg
(先頭のガイド役を交代しながら、お客さん役を連れて、工程と安全管理をシミュレーションします)

稜線まであと少し。雪が固まった場所を選べるようになると、楽になります。
R0016463.jpg

降雪やガスが予想されましたけど、なによりの好天でした。
八島湿原から鷲ヶ峰、三峰山、その向こうには北アルプスがあります。
R0016467.jpg

活動終了。夕焼けに赤く焼けた八ヶ岳を見てホッ。家に帰ります。
R0016468.jpg

今週は、山とは別のお仕事ですが、欧州・米国・ベトナム・中国・日本の企業実務家の方たちを集結し、ミーティングを企画しています。しばし気持ちを”山”から、”グローバル”に切り替えて集中します。

いよいよ冬の八ヶ岳山麓、お買い物、ジョギングの途中 - 2013.11.30 Sat

ご無沙汰してます。この二週間、半年分の街仕事をやった”気分”です。疲れました。
では半年遊んで暮らせるか・・・、というわけではなく、これまでの半年分を二週間でまくっただけ・・・、かもしれません(笑)。

明日から12月。八ヶ岳山麓の夜は、氷点下。冬支度を急ぎます。
まず、自動車のタイヤをスタッドレスに衣替え。。

生命線の薪の補充もしましたが、焚き付け用の細い木材が不足です。
明日は、裏の林で、枝や倒木集めです。

二週間前、積雪に備えて、家の木部にオイルを塗ったのですが、ご近所の方から、最低もう一度、重ね塗りした方がよいよ、とアドバイスを頂きました。
明日は、大忙しになりそうです。

IMGP8277_20131130224529b71.jpg


夕方、近所をジョギングしました。
八ヶ岳の赤岳の山頂付近は、真っ白になっています。
IMGP8279.jpg

あのイタダキを目指したいところですが、今週は我慢・・。
ここで冬支度をしておかないと、蟻とキリギリスの物語の通り、寒さに震えるキリギリスを地で行ってしまいます。。
IMGP8287.jpg

初冬は、何か寂しい季節でもあります。

ジョギングの途中に日が落ちました。八ヶ岳が、オレンジから紫に色を変えて行きます。
R0016172.jpg

薄明かりの向こうに富士山、そして右へ、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳などの南アルプス。
R0016175.jpg

でも、すっきりした青空、白くなった山の頂を見ると、緊張感とワクワク感が入り交じって、雪が待ち遠しくなります。

経営に活きる登山 - 2012.11.01 Thu

どうすれば、より合理的に決められるのか。自分自身、判断を間違えた!と思うことは多々あるけれど、これはぼくのライフワークとしてのAgendaです。正解など無い話ですが、ぼくは一つのフレームワークを学びたくてビジネススクールに通いました。その経験は、今、ビジネスマンとして、生きていると思います。
もうひとつ、その実証の場として山を選び、自分自身も登山ガイドとしての道も歩んでいます。

来月14日、横浜の若手経営者の勉強会(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー:YMS)から、講演の機会を頂きました。

お題は、「登山に学ぶ意思決定」-なぜ、遭難は起きたのか-。

トムラウシで起きたあの遭難をケースとして、若手経営者の皆さんとディスカッションし、経営への示唆を得たいと思っています。

登山の経験からすれば、ぼくの経験をはるかに凌駕する先輩ガイドは、沢山おられます。そのなかで、ぼくの差別化ポイントは、登山ガイドとしての危機管理の知見と、経営サイドの知見を融合し、社会・経済に還元すること。
このようなケーススタディや実地の登山研修を通じて、登山の安心・安全の増進、または経営に役立つ意思決定のシミュレーションやチームワークの形成に役立ててゆきたいと思います。その議論に深みを持たせるためにも、ぼく自身の山の経験、ガイドとしての実践、先輩ガイドや同期ガイドとの関係が欠かせないと思っています。

思えば、ビジネススクールでのぼくの師匠が、やはり山の遭難を取り上げたケーススタディをつくり、多くの企業のマネジメントへの研修を行われていました。決して、それを意識したわけではないのですが、気づけば、同じテーマを扱おうとしています。

フランスの登山家 ジャン・フランコの言葉を借りれば、「山は根強い勤勉さと、沈着と頑張りの学校」であり、山という自然に対して「謙虚さを学ぶ学校」です。
決して多数の参加者は望みません。興味を持って頂いた方達と、議論をするのが楽しみです。

YMC_R0014259_resize.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (135)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。