topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダに来ています - 2016.02.14 Sun

オランダのアムステルダムに来ています。

山とは関係のないコンサルティングの仕事です。5年続けてきましたが、いよいよ仕上げの訪問です。

川が凍るいつもの冬に比べると晩秋のようです。

仕事は、デベンターという街ですが、土日を挟みましたので、土曜日の今日、アムステルダムを散歩をしました。

美しい街、高い山はありませんが豊かな自然と文化。好きな国の一つです。

明日は、昨年夏、スウェーデンのラップランドで出場したフェールラーベンクラシック2015で出会ったオランダ人のハイカーを訪ねて、ロッテルダムに行ってみます。

デベンター、アイセル川河畔。美しいです。

2016021401391514c.jpeg

デベンターのマルシェ。駅前にあったので少しのぞきました。1日、気持ちよく楽しめそうです。

2016021401391789a.jpeg

アムステルダム・ボスと呼ばれる大きな公園です。たくさんの人たちがジョギングを楽しみ、犬が散歩し、とても良い雰囲気の公園です。ジョギングの装備を持ってこなかったことを後悔。

201602140139185c1.jpeg

ぼくの大好きな場所、プリンセングラハトと呼ばれる運河。近くに、アンネ・フランクリンの生家があります。

2016021401392004c.jpeg
スポンサーサイト

アムステルダム運河散歩 Prinsengracht_October 2013 - 2013.10.31 Thu

欧州から帰って4日経ちました。
東京の朝夕の空気は、ずいぶん、ヒンヤリしてきました。
デュッセルドルフからアムステルダムに帰った日の様子を、書いておきたいと思います。

2013年10月26日
デュッセルドルフからのICEの旅は順調、コンパートメント席でラップアップも出来たので、アムステルダムでは、数時間の休息が出来ました。これまでアムスに来ても会議室を借りて、ホテルから一歩も離れないこともあるので、今日が、初めての機会です。

美術館や観光スポットには興味が無いので、Prinsengracht、その周辺の運河沿いを歩いて見ました。NHKの紀行番組で紹介していたボートハウスや古い運河沿いの家を見ながら、ただ、歩くだけですが、なかなか心和むお散歩でした。
道中、娘のお土産も買って、明日は、Schipholからのフライトを残すのみ。現地とも仕事の議論を沢山経て、充実した一週間の滞在でした。
そうだ。明日、ヘルシンキ空港で、ムーミングッズを買うのを忘れてはいけません(笑)。

R0015774.jpg
(街の花屋さん)

R0015794.jpg
(運河沿いの家。Canal House)

R0015799.jpg
(運河に浮かぶボートハウス)

R0015805.jpg

R0015806.jpg
(アンネ・フランクの銅像。気持ちよくて、どこまで歩いてしまいそうなので、ここで引き返しました。)

R0015823.jpg
(アンネ・フランクの家を眺める自転車に乗ったカップル。)

R0015825.jpg
(オランダでは自転車が日常の足です。小さな運がの橋に立てかけられた自転車が絵になっていました。)

デュッセルドルフより・・・つかの間、休息 - 2013.10.25 Fri

事前の準備も効いて、デュッセルドルフでのミーティングもプロダクティブものとなり、少し時間に余裕が出来ました。この2年で、デュッセルドルフは3回目ですが、正直、ホテルとオフィスの往復しか知りません。今回初めて、デュッセルドルフの繁華街やライン川沿いの様子を少し見ることができました。

新しく出来たデパートは、様子見でしょうか、木曜日の夕方なのに多くの人出でした。

20131025045914390.jpg

Xmasをはさんで、年明けまで居る観覧車に乗って見ました。

20131025050403179.jpg


夕日を照らすライン川が綺麗でした。

20131025045914c11.jpg

幾つかのミーティングを通じて、欧州各国が持つ歴史上の経緯や国民性の違いを飲み込みつつ、共同体を形成する奥深さを、実感として感じる欧州ロードです。明日は、ICEでオランダに戻ります。

デュッセルドルフより - 2013.10.24 Thu

夕方前、オランダを車で出発、アウトバーンを経てデュッセルドルフに来ました。道中、日差しはありましたが、遠く積乱雲が浮かび、頭上には積雲。夜の会食が終わる頃、雨かな。。その予測はズバリ。雨が降ったり、止んだりする中、散歩を兼ねて歩いて帰ってきました。

会食は、最初、ドイツでイタリアン?と言うセレクトでしたが、美味しかった。いろんな日本企業から駐在で来ているビジネスマンの奥様方もランチで使われるとか。奥様ネットワークの情報と舌は、確かなんだそうです。
最近、イタリアの景気が悪いことと関係してか、デュッセルドルフのイタリア料理店のクオリティが上がってきたそうです。そういうところでも、ヨーロッパ各国は陸続きと言えるでしょうか(笑)。

明日は、ドイツ人とのディスカッション。真面目な気性を良く踏まえつつ、生産的な時間に仕立てたいです。

オランダより。要塞の街を訪れて。 - 2013.10.23 Wed

昨日、街の仕事で、アムステルダムに到着しました。
朝8時前から、ようやく、空が明るくなって来ます。
会議の前に、イギリスから来る仲間を迎えに行くと、朝焼けの空にKLMのブルーが飛び立ち、綺麗でした。

20131023012641aa1.jpg

会議の後、まだ日が高いので、五稜郭のように堀で囲まれた星型要塞の街、NAARDENに立ち寄って見ました。

20131023012641a7f.jpg

17世紀の古い石畳の街では、サッカーをする子供たち、カフェに佇む老人たちなど、新旧の命が活動する素敵な街でした。

201310230126416ab.jpg

明日もオランダで会議の後、ドイツに移動する予定です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (135)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。