topimage

2017-08

再びNY - 2011.07.15 Fri


ピッツバーグから、ニューヨークに帰って来ました。
数日前とは、打って変わって、涼しい風が吹いています。
ニューヨークは、外人が多い東京みたいです。
ぼくとしては、緑の多いピッツバーグが気に入りました。
冬は、マイナス20度にまで気温がさがるようですが、それもまた、八ヶ岳山麓に似ていると思うのは、日本の山が恋しい証拠でしょうね(笑)。

今日は、まともな時間に夕食です。


iPadから送信

久しぶり!自転車街乗り - 2010.12.12 Sun

天気の良い週末。
自転車で出かけてみました。

今でこそ、山登り一辺倒ですが(笑)、実は、昔、自転車にも随分、入れ込みました。
中学や高校時代から、学校が休みになると自転車で四国、紀伊半島など、一人であちこちに長距離ツーリングに出かけてました。ロードレースやマウンテンバイクレースで頑張ったのも、懐かしい思い出です。

さて、久しぶりに倉庫から引っ張りだしたBianchiのマウンテンバイクは、13~14年前のモデル。部品は駆動系を中心に、シマノXTR・XTで整えてあります。大分年季が入ってますが、お散歩サイクリングには、まだまだ使えそう。

今日の行き先は、青山の美容院 ”FURBISH” まで、約40分の道のり。2か月以上伸びた髪を切りに行きます。
ここは、大活躍中の大物女優さんもご用達のお店。ぼくなんかには不釣り合いですが、実は、代表が大の自転車好き。おかげで、話が合って、いつもお世話になってます!

FURBISHのホームページは、こちら

この代表、夏には新車の自転車を駆り、四国のお遍路ツーリングに出かけたほどです。
間もなく、本場イタリアのロードレーサーもオーダーしてしまいそうですね!
ぼくの、憧れのあのブランドでしょうかねぇ。ハートマーク?それとも、スペードマーク? うらやましい。

最近は、ずいぶん沢山の街乗り自転車をみかけます。
でも・・・・、なんだか東京都内は自転車で快走するには、向かないような気がします。
道路工事、そして多い交通量、わき道に入れば駐車車両・・・・。
ぼくにとって都会は、歩く方が気持ち良いように思えました。

でもでも、久しぶりの自転車は、いい気分転換!
正直、ちと、お腹のお肉を邪魔に感じましたが・・・。
それでも、ふとペダルを止めて、ラーメン食べちゃった(笑)。やばい!

雪がとけたら、山のシングルトラックを駆け抜けてみたいですね。

Furbish2_up.jpg
隠れ家のような一軒家。落ち着きます。HAIR MAKEのFURBISH 玄関にて。
(246沿い、Francfranc横の道を入ります)

家族でポタリング _ パン屋めぐり - 2010.12.05 Sun

穏やかな日差しの休日でした。
今日は、山に行かず、家族と過ごしています。

お昼、家族でポタポタ、自転車散歩に出かけました。

行き先は、ももちゃんママの希望で、ベーグルのおいしいパン屋さん巡りです。

PC050143.jpg

一軒目。フクロウの看板。
PC050151.jpg

ベーグルにも、フクロウのマーク。
PC050154.jpg

もう一軒、行ってみました。
PC050157.jpg

買ったベーグルは、柔らかい冬の日差しの公園にて、ランチにしました。

帰り道、街の花やさんに立ち寄って、パンジーを買いました。
クリスマスが近いですね。
PC050172.jpg

南八ヶ岳林道サイクリング - 2009.04.23 Thu

春浅い八ヶ岳山麓を訪れた。
この冬、雪の北横岳山頂に向かう登山道で出会って以来の大切な”悪友”
F氏の新居におじゃましている。
木の香りが一杯の、とても素敵なお宅。まだまだ、これから暮らしやすく手を入れてゆくそうだ。たのしみ、たのしみ。
Fujiken邸

F氏にはいつも、スノーシューで我がまま放題のコース設定をお願いしているのだが、今日は、一緒にマウンテンバイク・ツーリングを楽しむことになった。
(ぼくのブログ「おともだちのページ」にあるスノーシューのバナーは、このF氏のプログラムです)

ルートは、車で野辺山から八ヶ岳高原ロッジに向かってデポした後、横岳に向かう杣添(そまぞえ)尾根登山道から、南八ヶ岳林道に入り、八ヶ岳高原ロッジまで周回する。

正直、この前日まで徹夜続きだったぼくは、体が重くてペースが上がらない。
今日は、マウンテンバイクでぼくがF氏をリードしながら、ぺちゃくちゃ、おしゃべりを楽しむはずが、逆に、ペースを合わせて頂き、申し訳ないです。

高度を稼いでいくと、ドーンと八ヶ岳。来てよかった!
八とM2

林道には、思いのほか雪が残り、マウンテンバイクを押す場所も多い。
4月といっても、まだまだ初春の八ヶ岳だ。

マウンテンバイクでのツーリングは初めてのF氏だが、さすが山で鍛えているだけあって、雪の中で余裕しゃくしゃくのポーズ。
雪とF4

快調に林道を下り、牧草地に出る。
二人とも、子供に帰って自転車を、えいやーっと乗り回す。

八とF4
Fさん、またツーリングしましょうね!

八とM3
ぼくも、久々のマウンテンバイク・ライドでしたが、八ヶ岳をバックに最高の気分!

このツーリングの後、ぼくにとって、大きな転機があった。
F氏の紹介で、この夏、子供向け自然遊びの企画を行えることになりそうだ。
これまで、観光に訪れるだけだった八ヶ岳を、自分の企画を行う積極的な場所にできることは、とても大きな喜びに思う。

こども達とすごすのに、よさそうな場所を見つけた。
まんなかに大きな木のある広場。
緑が芽吹いた時、どんな風景になるのか、季節がかわったら再び訪れてみよう。
konashi_park.jpg

夜は、F氏宅で奥さんのKさんが、手料理をふるまって下さいました。
とても暖かくて、楽しい時間をありがとうございます。

追伸

目の前に、かもしかが!
おっかなびっくり、「やぁ、これからよろしくね!」と声をかけたら、
「うんうん」と頷いてくれました。あれ、逃げないのね。
そこで、一枚、パチリ。
かもしか

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

足跡 ( 2009.11.11 - )

「山のたまてばこ」について

自然の中で過ごすのは、とても気持ち良いですよね。その楽しさから得られる気づきを子ども達と分かち合いたい、その思いから、「自然科学塾 山のたまてばこ」を主催しています。「山たま」は、自然のつながりの中にある不思議を、体験学習を通じて感じ、気づき、考えようとするプロセスを支援する場です。 企業の皆様には、「サミット・コンサルティング」から、登山を通じたチームビルディングをご支援しています。

プロフィール

も~り~

Author:も~り~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージ2)。

長野県諏訪郡富士見町を拠点に、主に南・北八ヶ岳、北アルプスでガイド活動を展開中。スウェーデンのクングスレーデンを歩いて以来、ロングトレイル・トレッキングの楽しみ方を、積極的にご紹介しています。

経営コンサルタントの経験を持つガイドとして、企業の支援にも力を入れています。

自然体験活動分野では、清里KEEP協会のインタープリターズ・キャンプ修了。子供たちが自然に親しむお手伝いも大切にしています。

山で出会ったこと、身の回りの小さな自然や子供たちの様子を、つづって行きます。

スウェーデン社会研究所 会員
公認会計士
経営学修士 (MBA)

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

八ヶ岳 (31)
Sweden (16)
Russia (1)
Europe (8)
富士見町 (9)
山に想う (49)
北アルプス (15)
中央・南アルプス (11)
奥秩父・奥多摩・丹沢他 (26)
北八ヶ岳 (15)
季節のなかで (115)
ネイチャーゲーム (21)
ファミリー・ハイキング (8)
雪景色 / スノーシュー (31)
高尾山麓他 (10)
自転車 (4)
海 (2)
カメラ (0)
未分類 (134)
山たまの里 (30)
企業登山 (2)

最新コメント

ともだちのページ


山の店「デナリ」

ペンション・ノースビレッジ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる